2010年01月25日

茶太が亡くなりました

ずっと飼っていた我が家の犬
茶太が1/23日に亡くなりました。

近く引っ越しを予定していて、
新しい所での茶太との生活を楽しみにしていたのに
とても残念です。

茶太は走り回って過ごした今のところを離れたくなかったのかな?


スケッチは一晩中看病していたときに描いたモノです。
tyata.jpg


posted by stone at 12:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 線描きのみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長年連れ添った、家族同様のペットが亡くなるのは、悲しいことですね。何歳だったのでしょうか。彼にしてみれば、今の地に骨を埋めたかったのかもしれませんね。stoneさん一家に大切にされて、さぞ幸せな「犬生」だったことでしょう。ご冥福をお祈りします。
Posted by URU at 2010年01月25日 16:03
uruさん、ありがとうございます。彼は15歳でした。
人間に例えると75歳なのだそうです。

そう思うと、まだまだ、生きれる年ですよね...。
残念で仕方ありません。
Posted by stone at 2010年01月25日 21:02
うちにも、15年生きた柴犬がいました。
15年の表彰させた次の冬に、朝の散歩の後で繋ぎ方が甘かったのか、
居なくなってしまいました。
だいぶ探してまわりましたが、耳が悪かったので、
呼ぶ声は聞こえなかったのかもしれません。

どれだけ長生きしても、長く生きる人間の方は、悔いがのこりますね。
お引越し大変でしょうが、頑張ってくださいね。
Posted by at 2010年01月26日 02:59
頼さん、ありがとうございます。

がんばります。
Posted by stone at 2010年01月26日 13:54
久しぶりに訪問してビックリ。
(いつも読み逃げ、すみません)
茶太ちゃん、虹の橋へ行っちゃったんですね。
急に具合が悪くなったのでしょうか?
ご冥福をお祈りします。
Posted by すもも at 2010年02月11日 19:10
すももさん、お久しぶりです。
返事すごく遅くなってすみません。m(_ _)m
茶太は年でここ半年ぐらいは耳も聞こえないようだったんですが、ここ2週間くらいでしょうか、どどど、という感じで急激に衰えていったという感じでした。
もっと大事にしてやれればなという後悔ばかりです。

>ご冥福をお祈りします。
ありがとうございます。
Posted by stone at 2010年02月15日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。